--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.25

透き通る烏賊を食べに唐津

佐賀 唐津
旅館 水野

佐賀県唐津市東城内 4-50
電話 0955-72-6201

福岡に行く用事があったので、
少し足を延ばして、唐津にいってきました。

佐賀と言えば、呼子の烏賊が有名。
透明な透き通るとれたての烏賊を食べれる旅館に泊まりました。

道の奥には唐津城が見える。立派な門構え。

CIMG0411.jpg 

海が一望できる部屋が魅力!
爽快な気分になれます。

CIMG0394.jpg
 

伊勢海老。身がぷりぷりで甘い!
頭はお味噌汁にしてくれます。

CIMG0420.jpg 

そして烏賊。
生簀からとってきたばかりで、まだ生きていました。
見てください。この透明さ。
パリパリとした歯ごたえです。

足などの部分はてんぷらにしてもらいます。
これがまた最高!

CIMG0423.jpg 

温泉はないので お風呂は少し大きめの普通のもの。

お値段はこの場所で、一人30,000円程度。

ちょっと高いかな~。。


スポンサーサイト
Posted at 14:06 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2010.02.20

濃厚硫黄の湯 福島高湯温泉

福島県高湯温泉
安達屋
福島県福島市町庭坂字高湯21
TEL 024-591-1155 FAX 024-591-4246

しばらく前に硫黄泉の巨大風呂で有名な福島県高湯温泉
の安達屋さんにいってきました。

この安達屋旅館は、今から約400年前伊達家の家臣であった
安達屋初代にもなる菅野三四郎の夢枕に現れた行者のお告げにより、
この地を探しあて温泉が涌き出たのが始まりといわれています。


さて肝心の巨大露天風呂。

すごい!!
ものすごい大きさでした。

寝湯、洞窟風呂、うたせ湯、など色々ばバリエーションで、
新鮮なお湯がどんどん流れこんできます。

基本は混浴ですが、夕方6時~9時まで女性限定で使えるのもうれしいところ。
CIMG0239.jpg

他にも露天風呂があり、内湯も充実。
CIMG0217.jpg CIMG0236.jpg


夜の食事は囲炉裏付きテーブルで。

日本酒の品ぞろえは少なめだったのですが、
お食事はおいしくいただきました。
CIMG0225.jpg

お部屋はトイレ付のゆり、つがなどがお勧めです。

これで一人17,000円とはお得!
Posted at 13:47 | 福島 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.06

至高の露天風呂 銀婚湯

銀婚湯

〒049-2566
北海道二海郡八雲町上ノ湯199
TEL 0137-67-3111


この値段でこの満足度を提供してくれる宿は他にない!
そう思わせてくれた北海道の秘湯、銀婚湯。

大正天皇の銀婚式の日にお湯がでたことが宿の名前の由来だそう。
歴史ある旅館です。

そして誇るはその豊富な湯量。
3つの異なる源泉を持っていて、露天風呂、内湯ともにミネラル豊富な湯が
ジャバジャバと流れ込んでいます。


中でも有名なのがこの「トチニの湯」

宿から約10分歩くと、この巨木をくりぬいて作ったこのお風呂は野趣たっぷり。
川を見ながらゆっくりとつかればこの世の至福を味わえます。

CIMG9701.jpg


トチニの湯の第二の湯船。贅沢ですね。
CIMG9698.jpg


さらに人気なのが夏季限定の「ドングリの湯」
11月までしか入れません。

CIMG9732.jpg


他にも2つ露天風呂があり、全部貸切。
フロントで鍵を借りて、とことこ歩いて出かけます。

宿と露天風呂をつなぐ吊り橋を渡ってでかけます。

CIMG9728.jpg


そして、内湯も豪華!
こちらは渓流に見立てた大浴場。
露天風呂もあり、お風呂好きにはたまりません。

この宿では、内湯2つ、露天風呂2つ、家族風呂1つ、外貸切露天風呂4つと合計9つもお風呂が!!

CIMG9719.jpg


そして驚くのがお料理のコストパフォーマンスの良さ!

こだわりの地の素材を使ったお料理は本当に美味。
北海道の海の幸から、地元産のお米に野菜に卵。。
文句のつけようがありません。


CIMG9702.jpg


感動のサービスは食後まで。
こんなかわいい作りたてのお饅頭が食事のあとに。

CIMG9717.jpg


これで1泊9800円~19800円/人。
信じられません。
夏季の再訪を誓いました。



Posted at 18:40 | 北海道 | COM(6) | TB(0) |
2009.11.05

自然林とと貸切温泉露天を楽しむ宿

温泉山荘 だいこんの花

〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-7
TEL 0224-34-1155 FAX 0224-34-1114

1万坪の自然林の中で、離れが18棟のみの
この「だいこんの花」


今回お部屋はメゾネットで、
2階には温泉が。

こちらもかけ流しです。
贅沢ですね。

CIMG9510.jpg

1階にもテラスがあり、森を満喫できる仕組み。

CIMG9513.jpg


風情のある貸切露天風呂が4つあります。
すべて源泉かけ流し。

一番人気の「通り雨」
CIMG9520.jpg

この宿の素晴らしいのは、
基本的に離れで独立して
自分の思い思いに過ごせる一方で

3時には「焼きいも」、
夕食後は「デザートワイン」、
夜10時からは「お夜食」

と宿からうれしいサービスがあること。

CIMG9562.jpg

しかも、自家農園があり、採れたて野菜が食べられる!

なので夕飯は期待していたのですが
ちょっと凝った創作料理のようであまり口に合わず。。。。

でも〆に東北名物の「イモ煮」を食べて気を取り直しました☆

朝はサラダのブッフェと新鮮なフレッシュトマトジュースでリフレッシュ。

CIMG9568.jpg

自然の中でゆっくりお風呂三昧を楽しむにはぴったりの宿です。
Posted at 01:11 | 宮城 | COM(7) | TB(0) |
2009.10.17

日本最古の湯 道後温泉でゆるむ

道後温泉の老舗旅館 大和屋別荘
〒790-0836 愛媛県松山市道後鷺谷町2-27
TEL.(089)931-7771
FAX.(089)931-7775

仕事の関係で広島に行ったとき、
ちょっと足を延ばして四国まで。

初めて日本最古の湯といわれる道後温泉へ。
どこか懐かしい松山の町並み。

CIMG9314.jpg


一仕事終わった疲れをのんびりいやそうと、
大和屋別荘へ。


CIMG9298.jpg

とても清潔で趣のある旅館です。
その中でもちょっと贅沢して
露天風呂、庭付きのお部屋へ!

CIMG9303.jpg

CIMG9306.jpg


押入れをあけると壁に漱石の原稿のうつしが。
細かいところに、雰囲気があります。

CIMG9309.jpg

そしてお食事!

瀬戸内の新鮮な魚!
CIMG9334.jpg

そして地酒!!
CIMG9338.jpg
最高ですね~。


お料理もホスピタリティもハイレベル!
そして部屋の露天で温泉三昧。
これはゆるんでしまいますね~。

年配の方にもお勧めできる素敵な旅館でした。
Posted at 16:29 | 四国 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。